MENU

髪の悩みって深刻・・・

女性にとって大切な髪の悩みはつきませんよね。

 

特に最近のストレス社会では若い女性の薄毛の悩みも深刻になっています。

 

女性が髪に悩むのは全体的に抜け毛が増えて薄くなったり、ハリがなくなったりしたときや、部分的な脱毛があったりしたときでしょう。

 

毎朝鏡の前でセットするときにふっくらした髪型にできないと一日気分がのらないということもありますよね。

 

女性の薄毛の原因として考えられることは女性ホルモンの減少です。

 

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは20代後半をピークに40歳をすぎると急激に少なくなります。

 

髪の成長にかかわる女性ホルモンの減少は、髪の量やハリコシにも影響を与えてしまいます。
こちらは加齢によるものなのである程度は仕方ないといえます。

 

このエストロゲンの減少に加え、ストレスや栄養不足、血流の悪さなどが加わると年齢以上の影響がおきてしまいます。

 

一般的に「びまん性薄毛」と呼ばれます。

 

毛根から全く毛のない男性の薄毛と違い、産毛のように細い毛が生えているのが特徴で、この時毛根の内側では髪の毛は作られています。
しかし成長できるほどの力がないため伸びてこなかったり、伸びても細くなってしまい頭皮が見えるくらいしか生えてこないのです。

 

女性の薄毛の改善方法

ただ、こういった女性の薄毛や脱毛は男性と比べると治りやすいといわれます。

 

髪の成長に必要な女性ホルモンを立て直すことで治ることが多いからです。
効果的に対策を行えば男性の半分の時間で治すことができるともいわれています。

 

できる限り早いうちに対策を立てることで女性も育毛しましょう。

 

一口に育毛といってもさまざまなアプローチがあります。

 

外からのケアではシャンプーや育毛剤がありますし、中からのケアには食生活や睡眠などがあります。

 

お勧めしたい内側からのケアを紹介しますね。

 

体の調子を整えて女性ホルモンを活発にすることで、髪の成長を促しましょう。

 

睡眠時間を確保する

睡眠は髪やお肌にとって一番の美容法です。
特に夜10時〜2時の間はゴールデンスリープと呼ばれるほど代謝にとって大事な時間になります。

 

この時間は「肝」の時間といわれ、代謝をつかさどる肝臓などの臓器が休む時間です。
この時間にしっかりと睡眠をとるだけで体の持つ新陳代謝が働き、髪の成長を取り戻すことができます。

 

例えば夜中に働いて明け方から8時間睡眠をとるのと、この時間に4時間だけ睡眠をとるのとでは回復が全く違うと実感できると思います。
どんなに忙しくてもこの時間に睡眠をとるようにしたことで円形脱毛症が治ったという例もあるほどです。

 

お仕事や育児に忙しい時でも、できる限りこの時間の睡眠を確保しましょう。

 

食事を整える

やはり体は入ってくる食べ物で作られます。
食事が偏ったり乱れていると髪だけでなくお肌やつめなどの成長も乱れてしまいます。

 

美しい髪を作るために必要なのはまず血液をきれいにする食べ物です。
色の濃い野菜や海藻類、黒ゴマなどがいいですね。
ビタミンやミネラル豊富な食べ物で質のいい血液を作りましょう。

 

女性ホルモンを活発にするためには大豆に含まれるイソフラボンが働きますので大豆製品をお料理に取り入れたり外食でも一品増やすなどしてこまめに取り入れるようにしましょう。

 

タンパク質が不足しても髪が太くなりませんので、脂肪分の少ない肉類や牡蠣などの貝類、卵などもバランスよく食事に取り入れるといいでしょう。
いずれにしても食事はバランスが大切なので、ご飯を中心に彩よく食卓を作るように意識するといいと思います。

 

外食が多い方も丼物で済ませるのはなるべくやめましょう。
コンビニのお弁当が多い方も和食のお店の定食を意識して買い物をすると自然とバランスよく献立ができます。
ごはんを真ん中に肉か魚のおかず、お野菜中心の副菜というように献立を考える習慣を作るといいですね。

 

毎日階段を使う

毎日運動するというのは大変かもしれませんが、髪にとって血液の循環がとても大切です。

 

運動しないと血液循環が悪くなり、髪に十分な血液が回らないのでぜひ運動してほしいと思います。
忙しくて時間もないし、という方は階段を使うだけでも十分です。

 

階段は上る時には瞬発力の白筋、降りるときには持久力の赤筋を使います。
どちらも筋力アップには効果がありますので、降りるだけでも初めてはいかがでしょうか。